映画・ランキング

炎の少女チャーリー(1984)のリメイク!炎の少女チャーリー(2022)あらすじ、登場人物、見た感想をご紹介!

この記事を読むのに:約 2
炎の少女チャーリー(2022)
こんにちは!
ほりのうち★はやです!

炎の少女チャーリー(1984)のリメイク!炎の少女チャーリー(2022)が6月17日に公開です!

スティーブン・キング原作のベストセラー小説『ファイアスターター』が原作という事もあり、アメリカでは公開されおり動員数がかなり好調です!

炎の少女チャーリーを観る前に

ドリュー・バリモア版『炎の少女チャーリー』(1984)があるのですが、現在ではオンデマンドでも配信しているVODも見当たらないです!

なにより元の映画を観ないで観た方が、結末などが分からないので楽しめると思います!

炎の少女チャーリーを観た感想

炎の少女チャーリー

評価

炎の少女チャーリーのサムネ

スティーブン・キング原作の映画なので、海外ではスティーブン・キングという名前だけで大人気みたいですが、

日本では、いうほどヒットしないだろうな、というのが正直な感想です。

一度は観てみていいと思うのですが、もう少しヒネリがあっていいように感じました。

良くも悪くもベタなスリラーという表現が妥当な映画だと思います!笑

【あらすじ】

アンディとヴィッキー夫妻には、チャーリーという不思議な能力を持つ娘がおり

その能力を上手く隠し3人仲良く暮らしていたが、

チャーリーが10代になり多感になるにつれ能力が覚醒しはじめ、、、

ジャンル:スリラー


主要キャラクター紹介

▼チャーリー・マクギー▼

本作の主人公で、パイロキネシス(発火能力)が覚醒しつつある

▼アンディ・マクギー▼

超能力者、チャーリーの父

▼ヴィッキー・マクギー▼

超能力者、チャーリーの母

▼アーブ・マンダーズ▼

過去にアンディ・ヴィッキー夫妻を助けた農夫

▼ジョン・レインバード▼

政府の秘密機関の手先の先住民

サントラ

このサントラには驚きました!ホラーの帝王・ジョン・カーペンター監督の名前が!笑

元々1984版は、ジョン・カーペンター監督が手掛ける話もあった映画なので楽しみです!


» Firestarter



ABOUT ME
ほりのうち★はや
【ほりのうちブログ】を始めようと思ったのは、レビューサイトや、レンタルショップのランキングは、購入・レンタルして欲しい作品を上位に紛れ込ましているのでアテにならないなと感じた事、 その他おすすめ映画サイトなどを見ても、運営している人がネタバレを平気でしたり、本当は映画が好きな人じゃないんだろうなと思うサイトが多く参考にならないサイトが多かったので、 それならば、映画が大好きな自分で本当にオススメできる作品だけをランキング形式で紹介するマジなサイトを作ろうと思い始めました! 人生を彩る映画・海外ドラマ・おしゃれな音楽などをご紹介します。 よろしくお願いします。